消費者金融でおまとめ

Pocket

消費者金融と聞くとちょっとブラックなイメージを持っていた方もいるかもしれませんが、現在では貸金法も改定されて法外に高い金利がかけられるようなこともなく健全な営業が普通になっており、各個人の収入に対して見合わないほどの額を貸し付けることもできなくなっているので、比較的安心して用いることができる資金繰りの方法となっています。消費者金融の利用方法は人それぞれだと思いますが、計画的に利用するならばピンチの時に救ってくれる存在になるでしょう。

消費者金融を利用する場合は、借りる時のことよりも返す時のことを先に考えるようにしましょう。そもそもこの金額は返済することが可能なのか、月々の生活に支障が出ない範囲の返済額かを考慮します。さらにどのくらいの期間で完済できるのか、そしてその場合利息は合計いくら支払うことになるのかも考えましょう。
ブラックな金利で貸す業者はもうほとんどないとはいえ、年率で15%~20%未満の利息がかかってきますので、返済が長期化すればするほど利息をたくさん払わなければいけなくなります。

借りようとしている金額を自分は短期返済できるのかを考えておくのも大切な要素です。なかには複数の消費者金融からそれぞれ借入をしていて、各社への毎月の返済だけで家計が火の車となっている人もいるかもしれません。そのように多重に債務を抱えている場合にはおまとめローンというものを考慮したほうが良い場合もあります。